eye

内側に宿るもの

eye

私自身は音楽がとても好きで、日頃、音楽を聴いている事が多々あります。 聴いている音楽には、様々なジャンルです。Jpopやジャズ、民謡の津軽三味線や、クラシック、ピアノ曲など。ある時、世界的に有名なコンクールに挑むピアニストの演奏なども聴きました…

原動力

eye

ここ最近、自分自身の在り方について考えることが多くなったせいか、ある日、ふと、耳に入った言葉がありました。人の価値はその人物が世界に何を刻んだかで決まる。短くとも、真実を含んだ言葉だと思いました。何者として生きるのか。人とは、そこに真髄の…

内側からの世界

eye

人は、とても興味深く面白いもので、人の役にたったり、目の前の人を助けることを行ったりすることを、深く考えずとも行うことがあります。 立場が人をつくる、という言葉を聞いた事がありますが、例えば医療に従事する人は、仕事としてクライアントさんであ…

サポート

eye

先日、職場の同僚があるサポートをしてくれました。おかげで、とても助かったと思える事でした。 仕事にはそれぞれやるべき事が決まっていたり、内容によって行うことが変わってきますが、お互いのため、目の前のクライアントさんがよりよくなるためにベスト…

神聖さに沿わせる

eye

先日、職場ですこし問題になることがあったらしく、同僚と話をする機会がありました。人の言葉や態度は、私達には感情があるのでどうしても切り離す事はできず、気になるものです。そんな時どうするか?私自身は、自分自身の良心に従った行動をとり続ければ…

感謝と祝福の心

eye

都会や日常の喧騒は、何もしないでいると日々忙しく流れていきます。忙しいような日常生活を送る中でも、呼吸を整えて耳を澄ますと、鳥のさえずり、虫の声も聞こえてきます。海の近くであれば、波の音や潮のかおり、砂浜の感触も感じる事ができ、道を歩いて…

バランス

eye

体のバランス、姿勢、とは、健康の面でも、精神的な面でもとても大切です。 歩いたり座ったりしている時の日常のしぐさやクセは、その姿勢のバランスを強化するもとになっています。 例えば、健康な背骨のS字のカーブを描いている背骨は健康のバロメーターで…

結果をだす

eye

何かを成し遂げる時、結果をだそうと頑張る時、人は努力をします。 ところが、その努力も方向性があっていなければ、結果を出す事はできません。 数学のテストなら、まずは、計算方法を覚えて、公式を覚えて、基礎力をつけ、それから応用問題に挑みます。そ…

コントロールする力

eye

自分の内面や心を見つめる、というのは、人が成長していくためにかかせないものですが、日本の地だけでなく、それは世界中で行われているようです。日本でも世界でも有名な、アメリカのある創業者も、かつて日本から来た禅の教えに耳を傾け、影響を受けて修…

日常への感謝

eye

あるお寺のお坊さんのお話を聞く機会がありました。人の心のお話をされていたのですが、とても印象に残ったのは、人には、目は二つ、耳は二つ、口は一つ。口で言うよりも、耳でよく人の言葉を聞いて、話を話聞くように、という事ではないでしょうか、とおっ…

意志力

eye

この世の中には、生まれながらに才能とカリスマ性を与えられたような人物ももちろんいますが、自分自身と向き合いながら、努力をし続け、ついには天才と呼ばれた者を超えた成功を収める人物もいます。 ある意味、努力しつづけることこそが、才能であり、天才…

意識の力

eye

目標をたてたら、突破するのに、大切な事はたくさんありますが、その中でも大切なことにまずはあきらめない、壁にぶつかつたら、その意思を持って他の方法を模索する、という方法があります。 ゴールを突破する、という意思力はまず、前提としてとても大切で…

最高のもの

eye

今できる、最高のものを相手に渡す。それは、成功と成長への道でもあり、仕事、商売繁栄の秘訣でもあります。彫刻家や大工さんに、作品を創る芸術家に、匠といわれるような素晴らしい作品、仕事をされる方達がいます。彼らは、作品の人物であれば、顔の表情…

ハートと表現力

eye

私は音楽がとても好きで、生活の中でよく聞くのですが、先日、とても素敵な歌の動画を偶然見ました。 それは、ロック界の有名なボーカルリストさんが発起人となって、同世代の有名なアーティスト達に声をかけ、みんなで一つの歌を歌って、音楽を創り上げてい…

向き合う

eye

自分自身と向き合う、という事は、簡単なようで勇気がいることです。よい部分だけ、というわけにはいかず、悪い部分をより受け入れて、進む、とは、時に苦痛だったり、逃げ出したくなったりもします。 けれども、その過程は、その分だけ、人生に深みや、強さ…

大いなる視点

eye

スピリチュアルな道を進むとこは、日常の自分自身のあれやこれやの小さな視点ではなく、ハイヤーセルフ、おおいなるもの、神様の視点と同じになること、とも言えます。日常の様々に振り回されてしまい、どうしてもその視点にならない時、様々な方法がありま…

成功の特徴

eye

日本で有名な、ある成功者の言われていた、成功していく人の特徴、というものを聞きました。 人を、批判して、自分はこれだけ優れていると高らかに話している人がいるのだけど、それでは成功しない。本気でその相手より成長してやろうとする人は、よくない、…

繋がり

eye

ここ最近、体を動かす時に特に、連動していくという事を意識して行っていました。 体を連動してうまく使う動き、というのは一流のスポーツ選手や、ダンサーの動きを見ているとよくわかります。しなやかに連動していながら、頭の場所はそれほど動いていません…

創造していく

eye

ある、料理研究家の方の料理に対する考え方を聞く機会がありました。 お味噌汁についての話だったのですが、作り方に留まらず、料理に対する愛情や考え方の原点、などの話も聞く事ができました。 一つのお味噌汁、一つの料理は宇宙も表現している。例えば、…

自由な心

eye

仏様は慈悲深く、愛をもって人を導く存在です。興味深いことに、その姿の像もさまざまで、悟りを開き宇宙の真理を得たといわれる存在でもあり、人々と共にあり、身近に救い続ける存在でもあり、見かけは怖い顔をしているという存在まで。 子供の頃は、その怖…

音の力

eye

自分自身がいつもハイヤーセルフと繋がった状態でいるという事。あらゆる人生の大事をそこから選び、叶えていくという事、大切な真髄でもあります。 体から、心から、感情から、あらゆる方向から、自分の中心からずれてしまった時に、そこへ戻すように心かげ…

先へ向かう

eye

職場で、ある勉強会に参加して、私自身が今まで学んだことを、他の同僚の前で発表する、という機会がありました。 今までに、学んだ事を伝える、というのは、私自身にとっても、また改めて学びがありました。 わかりやすくするために工夫して、資料を作った…

意識と肉体

eye

武道の稽古では、フィジカルに肉体を鍛える激しいことも、繊細に相手を感じる細やかなものも、どちらも体験させていただいています。 人生を生きていくうえでの、支えとなるのは、自分の内にある、神聖な意識、ハイヤーセルフとの繋がりです。それを様々な側…

呼吸

eye

緊張した時、呼吸でコントロールする。 これは、武道を通じて、セミナーで、何度も教えていただいた、人生のコントロール方でもあります。 日常、緊張する場面は、仕事の事が多いのですが、ちょっと肩がこってきた、重くなってきた、そう感じ始めた時、呼吸…

勉強会での学び

eye

最近、ある仕事での勉強会で以前の職場の上司にばったりと会う、という事がありました。ちょうど、同じセミナーを受講していたらしく、その会場で会いました。 久しぶりにお会いして、少し話をしたのですが、会話の中に、また遊びに(顔を出し にきてね)と声…

心の持ち方

eye

ここ最近、大河ドラマで、戦国時代が舞台となっていることもあり、歴史で学んだ武将の事を思い出しました。そして、ある場面が浮かびました。ある有名な戦国武将が、もとは敵であった老練な、有名な武将を訪ね、自分に仕えてみないか、と口説きに行く場面で…

変える時

eye

意識が変わると現実が変わる これは、スピリチュアルの学びの初めの頃に教えていただいた、シンプルながらも、とてもすごい秘訣です。 そうはいっても、意識を変えるとは、単に楽天的な思考をする、アファメーション繰り返すというだけではありません。 これ…

成長する、伝える

eye

戦闘術を極めて、それを護身術へと応用する、という動画を最近、目にしました。 女性や子供でも使えるように考案されたもので、動き方は洗練されたものです。 動き方で目にとまったのは、筋肉にまかせた反射や力を使ったものではなく、体幹からの柔らかい動…

ブロックをはずす

eye

日本にある、神話のような昔ながらの物語りに、ある尊い神様のお話を聞きました。生まれながらに尊い、光の神様は、尊いがゆえに、自分自身は光でなくてはいけないと、人目を気にされていたようです。そのままでも尊い神様でしたが、それはある意味、自分の…

真似し続ける

eye

今、日本ではもちろんですが、世界中に日本の、禅、が有名になり重宝されてきれいるそうです。 以前も、禅、についてはかなり調べた時期がありましたが、あらためてまた、文献や資料などを確認させてもらいました。 禅問答のように、問答によって、深い悟り…