愛はむげん

愛はむげん
とめどなく溢れる

とうとう私が手放さなければいけないもの
手放す覚悟をする時が来たようです。
それを持ったままでは次に進めない
持ったままでは拡大できない
「このままでいたい」
状況を打破させるために
深い祈りで自我を手放します。
裏切りを恨み続け
絶対に手放したくない思いが怖いくらい溢れてきて
でももう止めようねって
優しい声が響いて
すっと天にお返ししました。
愛には条件などなく
いつもとめどなく溢れています。
いついかなる時でも出来事は全て恩恵なんだと教えてもらえました。


ありがたや
ありがたや


紫乃