生き方が奇跡を招く

夜遅くに大きな地震がありました。

 

 

その直前まで私たちは、間近に迫った『心と体の癒し人養成講座〜Stage4〜』のミ-ティングをしていました。

 

セミナーの準備はいつも入念です。より良いセミナーになるよう、ミ-ティングで話し合う事は尽きる事がありません。

宗家は、セミナーに向け膨大なエネルギーを注いでくださっています。

「宗家はいつお休みになっているんだろう?」といつも思ってしまう程。

 

 

そんなミーティングの最中、

宗家がふと「もう、今日は帰ろう」と仰り、私たちは帰路につきました。

 

 

すると、

家に着いた途端に、大きな揺れ!!

 

ニュースを見ると、駅の停電や電車の運転見合わせで、

帰宅できない方々が沢山いる模様でした。

 

「さっき、あの電車、降りたばかりだ・・・」

 

 

私たちは、難を免れ、何の不自由もなくスムーズに帰宅できましたが、

宗家の「今日は帰ろう」のお声がけがなかったら、駅で帰宅困難難民になっていた事は確実です。

 

玄関を出て見ると、エレベーターがストップしており( ゚д゚)、

乗るのが数秒遅れていたら、エレベーターの中に数時間缶詰の可能性が大(さっきお茶いっぱい飲んだから、もはや地獄)。もしくは、良くて、山伏レベルの登り階段での苦行帰宅。。。

 

 

何という奇跡的なタイミング!!

 

 

でも、この様なミラクルは、一度や二度ではありません。

 

 

宗家とご一緒させていただくと、あり得ない奇跡に何度も何度も遭遇させていただきますし、

宗家のおしゃるタイミングのままに行動すると、偶然に偶然が重なって、全部がうまくいく様に事が運ばれていきます。

 

 

私たちは誰でも、「幸運でありたい」「運良く生きたい」と考えると思います。

「奇跡があって欲しい」と願う事もあるのではないでしょうか。

 

 

では、その望みを叶えるにはどうしたらいいのでしょう・・・?

 

 

 

セミナーに参加される方、塾生、セミナーでお世話になる方々、

治療にいらっしゃる患者さん、患者さんのご家族、ご近所の方、

お店の店員さん、荷物と届けてくださった宅配業者の方、・・・等々

 

出逢ったすべての方の幸せを祈る宗家のお姿に、

その秘訣があるのだと思います(^^)

 

 

Stage4楽しみです♪

 

 

みどりん