体をゆるめる

以前の自分は、何か一生懸命にやらなければいけないことがある時、試験の勉強をする、大切な仕事がある、など、がんばらなければいけない、と思い、体も心も緊張して、その物事にあたっていることがほとんどでした。

 
確かに、力を一時的に出すには、体を固めて動かすという方法もありますが、それだと、後からどっと疲れて大変な状態になったりします。

 
今は、大切な事に当たる時、よいパフォーマンスをするために、できるだけ柔軟で、リラックスしていて自在性がある状態を、昔よりは心がけるようになりました。
 
 
ガチガチに緊張して、体に力が入っていた時期は、精神的にもピリピリしていることの方が多かったと思いますが、今は、自分が極度に緊張したと感じたら、まず、呼吸しよう、とも思えるようになりました。そうすると、ピリピリしていた、職場の人間関係も、昔よりも穏やかになりました。
 
 
大切な、ここ一番で力を発揮したい時、まずは、目に見える、体の緊張をほどいて、柔軟にしていくことで、集中力も上がり、結果もだしやすくなります。
 
 
           eye