未来の結果

何かが変わる時、人生を変えようとする時、どれほど本気でそれを求めるかはとても重要です。


本物に出会いたい、とは、誰もが考える願いですが、意外と、本音では本当に変えるという出来事や人物などを求めていない事も。そういう場合、変わらない理由をよそへ求めて、文句や不満が言いたい、という事が真の目的だったりします。

本当に変わる時、変わる瞬間とは一瞬です。その奇跡的な、出会いや場所、言葉や物事に出会えること、それ自体がまさに求めていた本物であり、そこへいたるまでの繋がりや、ご縁もまた大変ありがたいもの、とも言えます。


よい事、幸せと思える出来事、不幸、大変と思える出来事。それらから何を選んだかで、全ての繋がりの連鎖し、本当に変わる事を望んでいるものは、最終的に変えられるものを選びます。
 
 
全ての物事にいたるまでに全てに繋がりがあります。その繋がりの、あらゆる出来事、物事や出会う人、未来を決めるのはそこで何を選んだか、どう行動してきたのかです。
 
未来の結果は、今が形作られた結果でもあります。だからこそ、今、それを変えることもできます。
 
 
        eye
 


繋がっている

何年もずっと診てきたクライアントさんが妊婦さんになりました。

嬉しい!

 

毎月診ていたこの方をいろいろな事情があり、

1ヵ月お休みして様子をみることになりました。

 

さて、その間に何ができるだろう?

・祈る

・お互いに共通している痛みを癒す

・安心の氣にあおさ自身がもっと戻る

…等々、 思いを巡らせているとこのクライアントさんから

「以前にプレゼントしてくれた腹巻、

すっごく良くて同じもの欲しいんだけどネットで買えますか?」

と連絡が入りました。

 

この腹巻、実はあおさが染めたものでした。

そうか!その手もあったか!

腹巻よ、わたしの代わりに行ってこーい☆

おかあさんのお腹も、お腹の赤ちゃんもポカポカになるように腹巻を染めて送りました。

 

繋がっているんだな。

何が出来るだろう?

その思いをちゃんとキャッチしてくれる人がいる。

ありがたいことです。

 

1ヵ月あけての施術。

以前に教えていただいたおなかの赤ちゃんとコミュニケーションをとる方法で話しかけてみると、一方通行ではない感覚がして

 

「今までにないくらい動いた~。なんか喜んでいる感じ!

ホントにそうやったらお話できるんだ~!」

とクライアントさんも笑っていました。

 

*  *  *  *  *  *  *  * 

わたしたちはバラバラに存在しているようでいて

本当はこんな風に繋がっています。

 

この日の帰り道、

だからいつも自分が安心を生きよう、しあわせでいよう

クライアントさんと新しい命に触れてその思いが深まりました。

 

思いが、行動が、繋がっている世界のどこかに波及していくのなら 

安心やしあわせが広がっていくほうがいいですから。

 

 今までに知らなかった喜びに出会えます☆

www.kiyurugi.com

 

 

 

 

人生は優先順位どおり

みなさんは、
好きなものを最初に食べる派でしょうか?
それとも、
最後にとっておく派でしょうか?


この両者、

先がいいに決まっている!
いや!絶対後だ!

と、互いに合い入れない氣がしますが、

実は、ぴったりと氣が合う共通点があるんです。


それは、

お腹が空いていて、一番“美味し~♡”と感じられることを大事にしたい
先に食べる派と、
「あ~美味しかった~幸せ♡」
と最後に思うことを大事にする後で食べる派

どちらも、自分が大事にしていることを最優先にしているのです。


***


これは食べ物に限ったことではありません。
人は必ず、自分が大事にしていることを優先して行動します。


自分の中の優先順位がびしっと決まっているのです。


そんなことない!
大切に思っていたって、優先できないことだってある!
そう思うかもしれません。


例えば、
本当は○○がしたいけど、
仕事を休むと同僚に迷惑をかけるからできない
△△したいけど
家族が反対するからやらない
などです。


でも、果たして本当にそうでしょうか?

○○をすることより
同僚にどう思われるか、を大事にしていないでしょうか?

△△するより
家族の理解を深めるためにコミュニケーションをとる、
なんていう“面倒なことは避ける”
ということを大事にしていないでしょうか?


***


やりたいことを実現するには、
そのやりたいことを“最も大事なもの”にする、


つまり、
自分の優先順位を変えればいいのです。

 

そのためには、しかし、
まず、自分の優先順位がどうなっているかを正しく知る必要があります。

やりたい、と思っているのに
やっていないこと、できていないことがある
と思ったら、


その、“やりたいと思っているはず”のことより、
何を大切にしているのか、
探してみましょう。

大事にしていることを変えれば、必ず人生は変わります。

 

きんとうん

 

*****

 

「どうしてこうなってしまうんだろう?」
自分の人生がなぜそうなっているか、そのからくりを知り人生を変えていきたい方、

是非ご参加ください^^

28期 心と体の癒し人養成講座 令和3年1月17日(日)開講です!

成長を望むなら

上達したい!

稼げるようになりたい!

健康になりたい!

成長したい!

 

と願いながら中々そうなっていかない時にやりがちなミスがあります。

言い方を変えると上手くいかない人の特徴ともいえます。

 

色んなことが頭打ちになりエネルギーを使っている割に進まない・・・

まさに私自身がそうでした。

 

それは、

「好きか嫌いかで、やるかやらないかを決めている」

ということです。

 

もし成長や上達や健康を望まないなら、

自分の好きなことだけして、好きなものだけ食べて好きな人達だけと関わって、

好きなものだけを人生に取り入れて生きていくのもいいでしょう。

 

 

往々にしてこうするといいとわかっていながら、

それはあまり得意ではないから・・好きじゃないから・・

といってそれを選ばないことありませんか?

 

当時の私は少し思い返しただけでも山ほどありました(^^;

 

とはいえ、

苦手なこと、嫌いなことを成長のためだ~!

と無理矢理我慢してもそれはそれで長続きしません。

 

一番良いのは、

自分の好みそのものが変わること。

自分の好みが成長につながるものに変わること。

 

自分の好み=成長につながるもの

なのであれば好きなものだけを選んでも成長するはずです。

 

そうなればすごくHAPPY(^^♪

 

でも、

今更好みなんて変わらないと思っていませんか?

 

私は癒し人養成講座で変わっていく人をこの目で何人も見てきました!

 

私自身、色んなことに囚われ重く身動きが取れなかった人生が一変、

心と体が軽くなり、考えること、感じ方が変わり生きることがとても楽になりました。

 

 

 

みかん

 

 

 

 

 

 

 

前進あるのみ

こないだ車をぶつけました。

(人や車は大丈夫なのでご心配なく)

駐車場のポール(遮断機みたいな感じ)が上がって入場してまっすぐ進んだのですが

「おっと、直進は不可だ!」と

ゆっくりバックするとすでにポールが下がっていて

ポールにぶつけて折ってしまいました!

今までではありえない凡ミスです!

 

年のせいでいろいろなことが鈍ってきたのか⁈

イヤイヤ、稽古や仕事でも10年前と同じように動けてはいる、

そもそもセミナーや稽古で学んでいることは

年をとってもいつまでもズーッと変わらないように、体の使い方も、

心の使い方も学んでいるのだから

身体的には、そこまで落ちていないと思われます。

これは精神的、意識の問題だと思われ自分の意識を見直しました。

自分の中には、無価値観がいっぱい隠れていて何か問題があるたびに

無価値感が現れて気持ちが浮き沈みします。

 

そこを癒し、前に進んでいたのに

また最近

自分がやったことの後悔や反省、人によく思われたいと思ってやったことが

逆に嫌われてしまったなど

いつも周りの目を気にして、周りと比べたりして勝手に落ち込んで、

引きこもっていました。

せっかく前進していたのに

自分が落ち込んで周りにも気を使わせていたりしました。

 

「きゆるぎは前進あるのみ、後退はない」

宗家がよく言われていることです。

 

車をバックしてぶつけたのはそんなメッセージだったのでしょうか⁈

全てを信じて前進あるのみです。

いつもご機嫌でいよう!

自分がまわりに与えている影響を考えたことがありますか?

 

楽しく会話している所へ

怒っている人が入ってくると

一瞬にして氣が変わってしまうことがありますよね!

 

 

自分が不機嫌でいれば

いくら隠そうとしたとしても

まわりの人に影響してしまいます

 

感情は伝染するんです!!

 

自分が怒っていれば

まわりも怒ります

 

なので

いつもご機嫌でいると

まわりもご機嫌になります(^^)

 

ゆとりある心でいれば

ゆとりのある人でいっぱいになります

 

自分のことが良くわからなかったら

まわりを見れば

自分がどういう波動を

出しているかがわかります

 

いつもご機嫌でいると

理不尽なことや

腹が立つことに

出会わなくなっていきます

 

まずは自分の機嫌は

自分で取りましょう!

願い祈ること

祈りの力、とは、人生を進めるハンドルでもあり、指標でもあり、時に意思力を超えた奇跡も呼びこむ力でもあります。

 
 
古来から、人は、大自然に神を見出して、天災や火災、人災を避け、平和に豊かに繁栄するように祈り、その信仰は今でも様々な場所で、形を変えた言い伝えとして残っています。
 
しかし、祈る、と言っても、何の努力もなしにただ神様を頼るだけの祈りは、あまり役にはたちません。日頃、努力してよくやっている、と感じられる人には、頼まれなくても、ついつい手をかしてしまいたくなりますが、神様もやはり、そうお考えになられるのではとも思います。
 
 
祈ることは、意思の力を発揮して、そうなる、という事を自分自身で行う、という事でもあります。
 
 
祈りに従って行った事は、自分自身に何かの答えもまた、もたらしてくれます。それは、時に、閃きのようなインスピレーションだったり、誰かとの会話での言葉だったり、おきている物事だったり。様々ですが、それは、自分の内側から、こういうことだったのかと、納得していくような感覚もあります。
 
 
エゴに任せた願いではなく、人も自分も明るく、発展していくように、願い祈る事は未来の自分自身と人への架け橋でもあります。
 
 
まずは、なりたい自分を願い、祈ることは、人生を動かすための第一歩。
 
 
             eye